Oasisnoki

発達障がい子育て支援ブログ-オアシスの木

保育園・幼稚園・小学校での支援と方法

このブログについて

このブログについて

はじめまして。

発達障がい子育て支援アドバイザーの平良と申します。

このたびは、このブログに来ていただきありがとうございます。

発達障がいの子育てと支援の方法について、特に高機能自閉症、アスペルガー症候群といわれる広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)を中心に、私が実際に経験したこと、学んだこと、実践したことなどをこのブログを通して、みなさんにお伝えしたいと思っています。

カウンセラー・支援者として私の基本でもある、心理学、来談者中心療法、認知行動療法の観点から、特に発達障がいの子どもたちの特性の要因となっている認知の特性を基本に、親や教師、支援者のための発達障がいに関する基本的な考え方と、支援の方法を書いています。

ですから、子どもの言動の要因となっている脳の特性・認知の特性をできるだけわかりやすく示すように努力していくつもりですが、

時には、国や自治体、教育委員会、教師や学校などに対して批判的なことを書くかもしれません。

また、独自の観点から支援や療育について書くこともあるでしょう。

発達障がいの子どもは、1人ひとり特性が違います。その1人ひとりの特性を理解するためには、基本となる脳の特性を知ることが絶対に必要です。

足し算をするには数字がわからないとできません。

英語の文章を読むためには、アルファベットを覚えなければなりません。

テニスが上達するためには、まず素振りが基本です。

発達障がいの子育てや支援も、このようなことと同じなんですね。

間違った見方は、子ども1人ひとりに合った支援はできません。


発達障がいという概念が、教育現場や一般社会で知られるようになってきた今日ですが、一般の人や発達障がいの子どもと関わったことのない方々は、発達障がいの子どもがなぜ苦しんだり辛い思いをしているかわからないと思います。

このブログで、当事者が困っていることをみなさんにお伝えできればと思いますので、どうか宜しくお願いします。

発達障がい子育て支援アドバイザー 平良吉章

発達障がい何でも電話相談開催中!

発達障がい何でも電話相談開催中!
発達障がいのこと。気になるの子の子育てや支援のことで、悩んだり、困ったり、迷ったりしていませんか。

「発達障がい何でも電話相談」は、子育てや支援の悩み、保護者と園や学校の関係に関する悩み、登園・登校拒否やかんしゃく・パニック・気になる言動や子どもの特性に関することはもちろん、
場面緘黙・HSC(敏感な子)・不安障害・うつ・愛着障害・反抗挑戦性障害・行為障害・ご自身の離婚や家族・夫婦関係の悩みに関すること、自分の性格の悩みや仕事・人間関係のこと、その他心の悩みなど、どんな悩みでも心に寄り添い一緒に考えさせていただきます。
話すことが苦手な方も安心して気軽に話せるよう、やさしく丁寧に悩みをお聴きしますので、
身近に相談相手がいないとき、誰かに話を聴いてほしいとき、どうしたらいいか迷った時、一緒に考えてほしいときは、ぜひお気軽にご利用ください。

News

More