Oasisnoki

発達障がい子育て支援ブログ-オアシスの木

特徴と理解

自閉症スペクトラムの嗅覚と味覚過敏の問題について

自閉症スペクトラムの嗅覚と味覚過敏の問題について

自閉症、広汎性発達障害、アスペルガー症候群などの自閉症スペクトラム(ASDといいます)の子どもの中には、嗅覚や味覚が過敏の子どもがいます。

嗅覚

特定の臭いを嫌がったり、臭いに対し敏感に反応する子どもがいます。教室の臭い、給食室の臭い、汗の臭い、服の臭い、飲食店の臭いなど、子どもによって苦痛に感じる臭いが違います。

味覚

特定の味つけを嫌がったり、濃い味つけの食べ物を食べなかったり、味覚に対して敏感に反応する子どもがいます。お米の味だけで十分味がするのでご飯だけ食べる人や、調味料を入れると食べられない人もいます。子どもによって苦痛に感じる味が違うんですね。

どれくらいいるのか?

私の経験では、自閉症、ADHDなどを問わず、子ども・大人を問わずかなりいると感じていますが、視覚や聴覚の問題に比べると少ないようです。

かぐことの好きな自閉症児が多いのは、彼らの嗅覚は視覚や聴覚よりも、周囲の状況を正確に伝えるからであろう。トロントになるジュネーブ・センターのニ-ル・ウォーカーとマーガレット・ウィーランが、30人の自閉症成人と児童たちを調べたところ、80~87パーセントの者に触覚と音に対する過剰反応があり、86パーセントの者に視覚問題があったが、味覚や嗅覚に過剰反応を見せてたのは、たった30%にすぎなかった。

テンプル・グランディン著/自閉症の才能開発より

嗅覚と味覚の問題は偏食につながる

自閉症スペクトラムの子どもは、特に野菜を苦手な子が多いと思いますが、それ以外にも偏食があるのが特徴です。偏食は、嗅覚と味覚の問題そして、触覚と聴覚の問題が要因となっていることが多いものです。

みんな同じだと思っている

自閉症スペクトラムの子どもや大人は、このような嗅覚や味覚、視覚、聴覚、触覚過敏の問題を、他の子どもや大人も自分と同じように感じていると思っています。

そもそも、私たちのような感覚を体験したことがないので、違うということがわからないんですね。しかも、違いがわからないことと、自分の気持ちや考えを整理して周りの人に伝えることが苦手なので、感覚過敏の問題で苦痛を感じても、言葉で訴えることができないのです。

Check!体調が悪くなる
嗅覚や味覚、視覚、聴覚、触覚過敏にさらされると、体調が悪くなり、不機嫌になったり、怒りっぽくなったり、パニックを起こしたりするときもあるんですね。また登園や登校拒否になることもあります。

最後に

自閉症スペクトラムの子どもや大人は、私たちとは違う情報の受け方、世界の見え方、感じ方をしています。

強く狭く向く注意の特性、視覚の問題、聴覚過敏、触覚過敏、体温調節ができないなど、私たちには一生体験できない困難を、彼らは毎日のように体験しながら過ごしているのです。

狭く強く向く注意の特性の記事はこちらです

聴覚過敏の記事はこちらです

視覚の特性に関する記事はこちらです

触覚過敏の記事はこちらです

体温調節の記事はこちらです

発達障がいはストレスに弱いなどと良くいわれますが、このような脳や身体的な感覚の問題から、ストレスに弱いのではなく、常にストレスを抱えているといっても言い過ぎではないでしょう。

嗅覚や味覚など感覚過敏の問題で、偏食があっても決して叱ってはいけません。また無理に食べさせることも絶対にNGです。

園や小学校では「好き嫌いなく残さずに食べましょう」と食事指導が行われている保育園、幼稚園、小学校などがありますが、感覚過敏の問題を抱えた発達障がい・自閉症スペクトラムの子どもたちにとって、苦痛以外の何者でもないことを、私たちは理解する必要があります。

ですから、子どもたち一人ひとりに合った支援をするためには、必ず感覚の問題を行動観察から見極める必要があるんですね。

発達障がい、自閉症スペクトラムの脳の問題、身体機能の問題をしっかり理解すれば、わがままや甘え、親のしつけの問題などと支援者がとらえることはなくなるでしょう。

私たちのモノサシは、必ずしも子どもたちを正しく計る万能なモノサシではないことを、知っておくことが必要ですね。

発達障がいの悩み何でも電話相談

発達障がいの悩み何でも電話相談
発達障がいのこと。子育てや支援のことで、悩んだり、困ったり、迷ったりしていませんか。

子育てや支援の悩み、保護者と園や学校の関係に関する悩み、登園・登校拒否やかんしゃく・パニック・気になる言動や子どもの特性に関することはもちろん、
場面緘黙・HSC(敏感な子)・不安障害・うつ・愛着障害・反抗挑戦性障害・行為障害・ご自身の離婚や家族・夫婦関係の悩みに関すること、自分の性格の悩みや仕事・人間関係のこと、その他心の悩みなど、どんな悩みでも心に寄り添い一緒に考えさせていただきます。
話すことが苦手な方も安心して気軽に話せるよう、やさしく丁寧に悩みをお聴きしますので、
誰かに話を聴いてほしいとき、どうしたらいいか迷った時、一緒に考えてほしいとき、答えやヒントを見つけたいときは、ぜひご利用ください。