Oasisnoki

発達障がい子育て支援ブログ-オアシスの木

保育園・幼稚園・小学校での支援と方法

発達障がいの子どもの入園・入学・進級の準備で知っておくべきこと。

発達障がいの子どもの入園・入学・進級の準備で知っておくべきこと。

こんにちは、平良です。

3月もそろそろ終わりを迎え、4月は入園・入学・進級のシーズンです。この季節は発達障がいの子どもたちにとって、とても辛く不安でたまらない季節です。

なぜ辛く不安になってしまうのか?

このブログで何度もお伝えしていますが、発達障がいの子、特に自閉症スペクトラム傾向の子の多くは、環境の変化に柔軟に対応することができません。

理由については、こちらの記事をご覧ください。

定型発達の子は、広く世界を認識し、情報をたくさん取り入れて脳の中で処理し、自動的に先の見通しを立てたりすることができますが、自閉症スペクトラムの子は、こういったことが自動的にできないので、変化に戸惑い、不安になり、その不安が強くなるとパニックになったり、登園拒否、登校拒否を起こしてしまうわけです。

不安にさせないためにはどうしたらいい?

Check進級の場合
学年が上がる進級の場合には、担任を変えない、クラスを変えない、教室の場所を変えない、ことです。しかし、多くの幼稚園や小学校では、多数派の定型発達の子に合わせて、クラス替えや担任の変更を行っていて、このような制度は、発達障がいの子にとって、拷問を与えていると思ってもらっても言い過ぎではないでしょう。

もし、どうしてもクラス替えをしなければならない学校の場合、次のことに気をつけて「安心できる人・安心できる環境・安心できる学習(課題・遊び)」に基づいた支援をする必要があります。

まだ読んでいない方はこちらの記事をぜひ、ご覧ください。

子どもが安心できる信頼関係の構築法のページはこちら

安心できる人のページはこちら

安心できる環境のページはこちら

安心できる課題のページはこちら

進級で事前に気をつけること。
  • 学校・担任が、発達障がいに関する正しい知識・理解があること。
  • 担任はその子の特性を理解し、始業式からすぐにその子に合った支援ができること。
  • 教室にその子の特性に合った掲示物や環境整備をしていること。
  • 教室にその子の好きなもの興味のあることが掲示・飾ってあること。
  • その子に合った子どもたちを同じクラスにしていること。
  • その子に合った学習・課題を準備していること。
Check入園・入学の場合
子どもにとって、幼稚園に入園すること、小学校に入学することは、ある意味初めての体験です。発達障がいの子が生きて行く上で、どうしても通らなけばならない環境の変化です。しかし、だからといって、みんなと同じような入園・入学は、子どもによっては拷問でしかありません。

みんなと一緒にいることを強く拒否する場合がありますので、そのような時は絶対に無理をさせないことが大切です。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

入園・入学で事前に気をつけること。
  • 園・学校・担任が、発達障がいに関する正しい知識・理解があること。
  • 担任はその子の特性を理解し、入園式・入学式からすぐにその子に合った支援ができること。
  • 園・学校・教室にその子の特性に合った掲示物や環境整備をしていること。
  • 園・学校・教室にその子の好きなもの興味のあることが掲示・飾ってあること。
  • その子に合った子どもたちを同じクラスにしていること。
  • その子に合った学習・課題を準備していること。

まとめ

お父さんやお母さん・家族にとって自分の子どもの入園・入学・進級は、本来ならうれしいことですよね。

でも、発達障がいの子どもたちの中には、環境の変化に対応することができず、不安と恐怖しか感じない子もいます。

子どもの中には、無理に他の子と同じようなことをさせると強く嫌がり、それがトラウマになってしまう子もいますので、子どもたちに嫌な体験をさせないよう子どもの様子をしっかり観察して、対応してあげることが大切だと思います。

子どもに合った支援は、スタートが最も重要です。あとで修正しようにも先生や保護者は忙しくなり、結局そのままほったらかされるケースが多いんですね。

ですから、事前にしっかりと子どもの特性を把握し、子どもに合った支援計画を立て、入園・入学時からすぐにスタートできるようにしましょう。

発達障がいの悩み何でも電話相談

発達障がいの悩み何でも電話相談
発達障がいのこと。子育てや支援のことで、悩んだり、困ったり、迷ったりしていませんか。

子育てや支援の悩み、保護者と園や学校の関係に関する悩み、登園・登校拒否やかんしゃく・パニック・気になる言動や子どもの特性に関することはもちろん、
場面緘黙・HSC(敏感な子)・不安障害・うつ・愛着障害・反抗挑戦性障害・行為障害・ご自身の離婚や家族・夫婦関係の悩みに関すること、自分の性格の悩みや仕事・人間関係のこと、その他心の悩みなど、どんな悩みでも心に寄り添い一緒に考えさせていただきます。
話すことが苦手な方も安心して気軽に話せるよう、やさしく丁寧に悩みをお聴きしますので、
誰かに話を聴いてほしいとき、どうしたらいいか迷った時、一緒に考えてほしいとき、答えやヒントを見つけたいときは、ぜひご利用ください。